今日は、主人の友人の奥さんからラインが来て嬉しかったです。

今日は、主人の友人の奥さんからラインが来ました!最近どうですか、という心配をしてくださって、気にかけてくださいました。とても嬉しかったです。特に私はもう臨月を迎えたので、その心配もあってかラインをしてくれました。先週も別の奥さんからラインが入っていて、とても嬉しかったです。ちょっとしたことですが、こうやってやり取りが出来るということはとても嬉しいことだと思います。私はとても恵まれているな、と思いました。これからもこの御縁を大事にして行きたいな、と思いました。今日も暑かったので、ラインを見る手が汗びっしょりで携帯電話が湿ってしまいました。もういい加減暑さよどこかへいってしまえ、という感じですね。今日は本当に過ごしにくくて、クーラーをいつもよりガンガンにきかせました。私は最近クーラーがなければ生きていけないと思いました。扇風機だけではダメですね。これからも上手に電気代を節約していきたいと思いました。キレイモ 予約

私が肩こりを経験して感じたことについて話します。

私は最近になってスマートフォンのゲームに興味を持つようになりました。ゲームをしている間はとても楽しいのですが、長い時間しているとどうしても肩がこってしまうのです。最初に感じたときは一日すれば治るだろうと思っていたのですが、日に日に治りが悪くなっていくようになり、酷い時は頭痛を伴うようになったのです。

今まで誰かが肩こりでしんどいと言っていたときも肩こりなんて軽いものだろうと思っていた部分が心の中にあったのですが、その考えが一気に変わった瞬間でもありました。病気とは違うのでそんなにしんどいものではないと勝手に思い込んでいたのが、今では小さな病気よりもよっぽど怖いものなんじゃないかなと感じています。

というのも、肩こりは一度なってしまうと慢性化してしまう可能性もありますし、体が一日中だるいと感じるのは非常にしんどく不愉快に感じやすいです。今では肩こりに対する意識を変えてできるだけ体に負荷をかけないように生活することを心がけています。http://www.kvmc.co/entry9.html

トランス脂肪酸への規制が厳しくなる、というニュースに驚き。

パンが好きで、毎朝お気に入りのパンを朝食にしていただく。タカギベーカリーさんのは本当に美味しいので、お店で売り切れていると、予約しておくことすらある。また、最近彼が最新のトースターを買ってくれたので、益々パンが好きになる、という感じである。 
 ところで、パンにはバターだけど、かつては安いマーガリンを購入していた私。生協でバターのおいしさを知って以来、バター党になってしまったが、マーガリンには「トランス脂肪酸」というものが含まれ、あまり摂取しすぎないほうがいいらしい。今のマーガリンはたぶん美味しいだろうし、主婦にとっては経済的で、なかなか切り替えはできないとも思っている。
 スーパーに行くと、そんな社会情勢のこともいろいろ考えてしまうのだけど、今朝のニュースで少しだけ、嬉しい話が載っていた。来月から、このトランス脂肪酸の規制が厳しくされるらしく、健康志向への動きがここまできているのか、とちょっと驚いた。内容を読んで、明治や雪印のみならず、ミスタードーナツなども既に取り組みを初めているらしいことも初めて知る。職場の横にミスドはあるので、今度確認してみよう。http://www.thefranchisingauthority.com/net-sokujitsu/net-sokujitsumoushikomi.html

「裁量労働性って」、給料そのままで二十四時間働かされるお恐れが

国会で裁量労働制について議論されてます。
裁量労働制って、自分の仕事の進捗具合や、働く時間を自分で決めるっって事で、特に車内で、プロに近い技術を持つ人が、その人の働き方を、その人が決めるって制度だったと思っています。

でも実際には違うみたいで、裁量労働制とかいっても、その人の仕事を決めるのは、本人ではなく、上司で、上司はその人の残業を出さないで、なんぼでも、仕事を押し付ける事ができる制度になってしまっているそうです。
今回の国会でそれを決めるのを阿部総理は諦めたそうですけど、そりゃあまあ、給料増えないのに仕事だけ増えるって、みんな嫌ですもん、みんな反対しますよ。
裁量労働制に必要なのは、基本的な給料と、その給料で働く範囲をしっかりと最初に決める、そして、その決められた仕事以外の部分では、その仕事に対する給料の追加分を決めるという事、それも、働く当人がそれを納得するという事が大切だと思う。
裁量労働制で、必要以外が会社に行かない、そういうふうにしたいですね

5ヶ月の長男、ついにすりつぶし粥からの離乳食を開始

ゴールデンウィークも明け、長男も順調に育ち5ヶ月を迎えたので離乳食を始めました。
2年前に長女に与えていたのに、すっかり忘れていました。人間の記憶力って脆いですね。
まず開始第1週目は、お粥からです。
通常の10倍の水で炊いたお粥をすり鉢でドロドロに潰します。
我が家の場合は、時短のため余った冷やご飯にご飯の5倍の水を足してお粥にしています。
多めに炊いて、余りは100均で買った製氷器に1回分づつ小分けして冷凍庫へ。
さすがに2度目とあって、準備は順調でした。
そして、長男いざ実食です。
長女がパクパク食べてくれていた記憶のまま与えてみると、見事に舌で押し返し返却されました。
何故だ?と、離乳食の与え方をスマホで調べると、スプーンの口への入れ方をすっかり忘れていたことに気づきました。
まず、スプーンを下唇に置き、咥えるのを待って、引き抜く。
この手順が抜けていたのです。
落ち着いて丁寧にやると、長男も少しずつ食べてくれました。
ご飯は好きなようで、その後はパクパクと食べてくれました。
一度経験してるから大丈夫!と適当にやると、思わぬところでつまずくのだなと思った出来事でした。

うまくいっている人のまねをすることが一番の近道

インデックス運用によるフリーライド戦略が優れているので私はそれに乗っかるという戦略をとっています。自分で考えて優れている思ったもの素直に採用するのが私の生き方です。
私は大学受験のときに大学受験とは過去の成功者が使った参考書を彼らと同じように使えばたとえ難関大学だと合格はできると思ったので、難関大學合格者がやっていた勉強方法をそのまま真似て世間で言う難関大学に現役で合格することができました。
それ以来、私はうまくいっている人を観察して成功者から学んで、それをコピーすればある程度の結果は出せるという思いが強くなり今にい至るのです。
私はこのような考えなので、株式投資も投資でうまくいっている人を観察して投資のやり方を学びました。そして、ついに私も投資でもうける方法を見つけたのです。その方法とは不景気のどん底で株式を購入し、好景気で売るという誰もがすでに知っている方法が投資では一番儲かるという当たり前のことに気がついたのでした。キレイモ 学割

イチロー選手はメジャーリーガーとしては選手寿命を迎えたという事でしょうね…

今季からマリナーズに復帰していたイチロー選手ですが、今シーズンの試合には出場しない事が決まりましたね。

まだ引退ではなく来シーズン以降の出場に関してはまだ未定とは言いますが、この年齢でほぼ1年試合出場しないと言うのは選手としては致命的だと思いますし、事実上の引退と言われるのは当然の事かと思います。

そもそも野球選手というのは新しい選手が出て来ては入れ替わっていく物ですし、スポーツにしては選手寿命が長い選手はいるもののやはりアスリートなので定年まで働くというような事は不可能に近い事でしょう。

それは今までの経験から分かりきっていますからある程度年齢を重ねた選手よりも若手選手を起用して経験を積ませたり世代交代を円滑に進めるのは当然で、イチロー選手にもそれは当てはまるでしょう。

つまり平たく言えば戦力外です。

それでも球団が役職を設けて引き留めたというのは選手としてはもう難しいものの、指導者としてなど違った形で必要とされたのかもしれません。

来年マリナーズの開幕戦が日本で開催されるらしいので客寄せパンダかとも思いましたが契約が半永久的というような事を言われていますので形は違えどマリナーズに必要とされた戦力と言えるのかもしれません。

最近は、夜眠るのもとても早い人が多いようです

困ってしまうなあと思うことがあります。生活時間の合わないことです。最近、本当に思うのですが、夜眠るの時間が余りにも、若くても早すぎないかということがあります。11時ぐらいにはねてしまうのでしょうか。若い人がこの状態だと、全く経済も盛り上がることはないように思います。都会でも、夜に歩いている人の音さえも聞こえないのです。こんな期間が長すぎますよね。もう、10年以上はそうではないでしょうか。
小さいお子さんが、子ども手当によって増えてきたということもあるのかと思います。午前0時代というのにも関わらず、入浴するのにも気を使わないといけないような世界です。これでは、働く人も参ってしまいますよね。ゆっくりとする暇もないほどに、近所との生活時間が合わないのです。
ほかのお宅は、朝が早いのでしょうか。
生活時間の差に悩まされています。どちらが正しいのか。疑問です。一体、どんな暮らしをしているのでしょうねと思います。

来季に向けて、作り上げておかなくっちゃ。

家事もひと段落。そしてなんとなくおやつも食べて一息ついて。さて、今から何をしようかな?あまり疲れてしまうようなことはしたくないから、なんとなくテレビで映画でも見ながら、編みかけていたマフラーの続きを編み始めようかしらと考えています。まあ、今季は使わないと思うのですが、来季使えるように手作りマフラー。簡単なものしか作れないけど、あまりの毛糸をなんとか使えるようにしたいなって思います。編まなきゃただの毛糸で使えないわけですから。ちゃんと使えるものにしてから、来季の出番まで眠っていてもらおうかな。まあ、冬がきた時に違うものが欲しくなって、結局使わないっていうことも考えられるのですが、形にはしておきたいかなって思います。そうすることで万が一使いたくなった時に使えますものね。さっさと仕上げて、また新しいものにも挑戦したいですから、暇があるうちに作ってしまいたいと思っています。さて、今日中にできるかな?頑張ります!

おばちゃんになるってこういうことなんだなぁ

近所のスーパーに買い物に行った時のこと。
いつものように店内で買い物をしていると、インド系らしき人たちが4人いるのが目に入った。
その人たちのカゴには、玉ねぎやらピーマンが入っているのが見えた。
もしかしたらカレーとか作るのかな?本格的なインドカレー食べたいなーなんて考えてながら、私はチーズ売り場へ向かっていた。
おやつにつまむチーズを買おうとしていると、さっきのインド系の人たちも同じ売り場にやって来た。
そこにいた店員に、カッテージチーズは置いていないのかを聞いている。
でも聞いた店員がバイトなのか若いお兄ちゃんで、カッテージチーズが何か分かっていないし、置いているかどうか分からないらしい。
店員は他の店員に聞くために、バックヤードに入って行った。
そのやり取りを聞いていた私は、チーズ売り場の棚を見る。
今や大体のスーパーでカッテージチーズは置いてるよなーって思いながら探すと、目の前にあった。
商品を手に取って、先ほどのインド系の人に「これ!」と見せる。
「ありがとー!」とお礼を言って、彼らは去って行った。
こういう親切と言うか、お節介ができるようになって、私もおばちゃんになったんだなぁと感じてしまった。
いや、悪いことじゃないから、これからもするけどね!ミュゼ 50