最近は、夜眠るのもとても早い人が多いようです

困ってしまうなあと思うことがあります。生活時間の合わないことです。最近、本当に思うのですが、夜眠るの時間が余りにも、若くても早すぎないかということがあります。11時ぐらいにはねてしまうのでしょうか。若い人がこの状態だと、全く経済も盛り上がることはないように思います。都会でも、夜に歩いている人の音さえも聞こえないのです。こんな期間が長すぎますよね。もう、10年以上はそうではないでしょうか。
小さいお子さんが、子ども手当によって増えてきたということもあるのかと思います。午前0時代というのにも関わらず、入浴するのにも気を使わないといけないような世界です。これでは、働く人も参ってしまいますよね。ゆっくりとする暇もないほどに、近所との生活時間が合わないのです。
ほかのお宅は、朝が早いのでしょうか。
生活時間の差に悩まされています。どちらが正しいのか。疑問です。一体、どんな暮らしをしているのでしょうねと思います。

来季に向けて、作り上げておかなくっちゃ。

家事もひと段落。そしてなんとなくおやつも食べて一息ついて。さて、今から何をしようかな?あまり疲れてしまうようなことはしたくないから、なんとなくテレビで映画でも見ながら、編みかけていたマフラーの続きを編み始めようかしらと考えています。まあ、今季は使わないと思うのですが、来季使えるように手作りマフラー。簡単なものしか作れないけど、あまりの毛糸をなんとか使えるようにしたいなって思います。編まなきゃただの毛糸で使えないわけですから。ちゃんと使えるものにしてから、来季の出番まで眠っていてもらおうかな。まあ、冬がきた時に違うものが欲しくなって、結局使わないっていうことも考えられるのですが、形にはしておきたいかなって思います。そうすることで万が一使いたくなった時に使えますものね。さっさと仕上げて、また新しいものにも挑戦したいですから、暇があるうちに作ってしまいたいと思っています。さて、今日中にできるかな?頑張ります!

おばちゃんになるってこういうことなんだなぁ

近所のスーパーに買い物に行った時のこと。
いつものように店内で買い物をしていると、インド系らしき人たちが4人いるのが目に入った。
その人たちのカゴには、玉ねぎやらピーマンが入っているのが見えた。
もしかしたらカレーとか作るのかな?本格的なインドカレー食べたいなーなんて考えてながら、私はチーズ売り場へ向かっていた。
おやつにつまむチーズを買おうとしていると、さっきのインド系の人たちも同じ売り場にやって来た。
そこにいた店員に、カッテージチーズは置いていないのかを聞いている。
でも聞いた店員がバイトなのか若いお兄ちゃんで、カッテージチーズが何か分かっていないし、置いているかどうか分からないらしい。
店員は他の店員に聞くために、バックヤードに入って行った。
そのやり取りを聞いていた私は、チーズ売り場の棚を見る。
今や大体のスーパーでカッテージチーズは置いてるよなーって思いながら探すと、目の前にあった。
商品を手に取って、先ほどのインド系の人に「これ!」と見せる。
「ありがとー!」とお礼を言って、彼らは去って行った。
こういう親切と言うか、お節介ができるようになって、私もおばちゃんになったんだなぁと感じてしまった。
いや、悪いことじゃないから、これからもするけどね!ミュゼ 50