精神錯乱状態寸前で私を制御しているもの。

 ひょっとしたら梅雨時期より雨が続いていると思う。そのせいで洗濯物が乾かず、特に何か用事があるわけでもない私でも、ちょっと困っている。だから家の修理をしたり、外で用事がある人はもっと困っているに違いない。また、感情的にも雨の日にやたら元気が出て仕方ない!という人はあまり聞かなくて、どちらかというと気が沈む人のほうが多いようだ。「関節が痛む」という人も多いから、何かしら物理的なこと以外に、雨は人に影響を与えている天災のようだ。
 ここ2か月、彼から連絡をもらっていない私も、この雨が続くことで精神錯乱状態寸前まで追い込まれている。それを「寸前」でなんとか持ちこたえさせているものは何だろう。たぶん、経験値かもしれないし、彼が見事私を調教できているのかもしれない。
「次に連絡するまで待ってて。」こんな一言に笑顔の絵文字だけで待っている女性、世の中にいるのだろうか、そう考えることも多いけれど、彼のことを知っていると思える自負、そして彼しか愛情を放出できる相手はいない、という確信で持ちこたえているのが現状である。脱毛ラボ 無料カウンセリング