昨夜も楽天争奪戦でしたので毎度のことながら品薄銘柄の争奪戦でした

昨夜は楽天争奪戦でしたので毎度のことながら品薄銘柄の争奪戦です。文字通り蒸発してしまう形で株はなくなってしまいました。
私はクラウディア、ヒマラヤ、日本BS放送、コジマ、キャリアリンクをねらったのですが、取れたのはクラウディアとヒマラヤだけでした。
一人一単元だけならば証券に多くの手数料も入って多くの人も満足するので、株数制限をかけて欲しいところですが、この証券会社はそのようなことをしていません。
ただ、GMOクリック証券の一般信用の空売りでは一人200株や500株などと制限をかけているのでかなり好感が持てます。今後はGMOクリック証券のように一人当たり空売りできる株数に制限をかけより多くの人にいきわたるような仕組みにして欲しいと思います。
でも、全ての銘柄でそのようなこと行なうと証券会社に入る貸し株料が少なくなってしまうので、そのようなことをやるのは人気銘柄だけでいいとは思います。そのようなことを色々考えた方がいい時期にさしかかっているのかもしれません。